FC2ブログ

Go!Go!あらいぐま!

団塊世代あらいぐま。楽しいことを求めて出没の記録。

0204

ホタルイカの干物。  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2019年2月4日発行 (通巻805号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 原田マハに出遭うまで、私の好きな作家ダントツ1位は三浦しをんであっ
た。ブックオフに行けば「み」の棚は必ずチェックするのだが、最近、新し
い書がない。そんな訳で1位の座を明け渡していた。が、数日前、期待せず
に通りかかったら「お友だちからお願いします」というエッセイ集があった。
それを北陸の旅の友として持参したのだが、何と、また三浦が1位の座を挽
回せんばかりの面白さ!そして、そして、共感のしまくり!そのひとつ「ホ
タルイカの干物」の話をご紹介しよう。

 ある日、しをん宅へ小田原の知人からホタルイカの干物が送られてきた。
ホタルイカといえば富山(私もそうだ)と思いつつ、送られてきたホタルイ
カを炭火で炙って食べた。その状況を彼女はこう書いている…しっかりとし
た外皮の歯ごたえと、塩辛的にねっちりした内蔵部分の味わいとが(何しろ
小さいので)一噛みで口内に広がる。(中略)気づけば二十匹ほどのホタル
イカの干物と、測定不能な量の酒を胃に収めていたのだった。(旅をするホ
タルイカ)

 そして何を隠そう、この私は1月31日夜、その富山でホタルイカの干物を
炭火で炙り、その他いくつかの北陸の珍味と、3合余りの地元の酒で、しを
んさんと同じ境地を堪能したのである。干物とはいえいくぶんかの湿気を含
んだホタルイカは網の上でくるっとのたうち、熱っちちと言いながら身を縮
める。そして、いい匂いが立ち上って来ると食べごろである。小さいながら
しっかりと味を主張するのは流石であるな…などと同行の士と語り合えば、
甘露はぐびぐびと喉を通過していった…のはお察しの通りである。まっ、私
の場合、測定できる量でしたがね。

 エッセイの中で、しをんさんはさらに、座席回転の秋田新幹線に感動し、
コシのない伊勢うどんにオッケー!を出し、青森でキリストの墓に涙するの
である。ああ、その姿勢に私は「感動居士」の称号をあげたくなったのであ
るよ。そしてその行動力と表現力に岡本太郎賞(なんてものがあるかどうか
知らないが)を贈呈すべきと力説したくなったのであるよ。そしてそこに私
は、ちらっと私的な何かを感じたのであるよ。同類か??勢いで、しをんと
の共通点はないかとググってみたが、発見できたのはホタルイカの干物への
共感と、「顔」では勝負できない残念さ…だった(しをんさん、ゴメンナサ
イ!)よ。

Posted on 2019/02/04 Mon. 09:39 [edit]

CM: 0
TB: 0

0204

鬼の霍乱(かくらん)?  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2019年1月28日発行 (通巻804号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 ここ数年、風邪を引いたことはないのが自慢であった。食事にも気をつけ、
適度に運動もする、そんな生活習慣がそれを実現してくれていると思ってい
た。一応、市販感冒薬は常備してあるが、飲んだ記憶は…ない(なあ)。だ
から、インフルエンザワクチンの接種などしたこともない。ところが、そん
な私が、何と、インフルエンザに罹った。検査したらA型だった。これを鬼
の霍乱と称したのは友人だし、私も自嘲しつつ認めている。

 気配は10日ほど前に発生した。思い起こせば「大寒」の日あたりからだ。
夕方、関節の動きが悪いな~という感覚があり、異常に肩こりを感じた。そ
こで、電動マッサージ器を取り出し揉んでみた。が、少しは楽になるが鈍痛
は消えない。ひょっとしてインフルエンザか?とその症状を調べれば、高熱、
嘔吐、腹痛…どれもない。で、数日、体全体の倦怠感と付き合っていた。得
意の汗かき療法を試みたが、しかし今回ばかりは汗がかけない。意を決して
クリニックを訪ねたのが先週の月曜日。そして検査の結果はA型だったのだ。
しかし、もう峠は越えているので出す薬はない。安静にし栄養を摂れという
診断。そして金曜日ころから日常が回復してきたという次第。伝染させても、
伝染しても嫌だから他人との接触を極力避けるという10日間であった。

 ところで「霍乱」だが、いったいどんな意味なのかを調べてみた。霍乱と
は「かき乱す」の意味で、「病草紙」という平安から江戸時代の絵物語に、
嘔吐と下痢を一緒に行っている霍乱の女という絵があり、これが霍乱の中身
らしい。解説文には「尻よりくちよりこくやまい」とある。激しい下痢と嘔
吐であることが伺える。きっとその女はふだんは鬼のように丈夫だったのだ
ろう。それが転じて「鬼の霍乱」となった…と、これは私の想像。

 外出自粛のこの10日間は一方、大坂なおみと錦織圭とサッカー日本代表の
勝利を見届ける10日間でもあった。いいタイミングでインフルに罹ったもの
だ。そしてとにかく、一難は去った。今朝始まる新しい週の後半には北陸出
張を予定している。日本海側大雪の情報は気になるが、海の幸にも出会える
だろうと楽しみにしている。鬼でないことが明白になった今、自重だけは肝
に銘じて出かけることにしよう!

Posted on 2019/02/04 Mon. 09:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

0204

神に祈ることしかできませんが…  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2019年1月21日発行 (通巻803号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 テレビ東京の番組が好きである。「YOUは何しにニッポンへ?」「ニッ
ポン行きたい人応援団」そして「充電させてもらえませんか」は欠かさず見
ている。この番組に共通するのは制作費の安さとノンフィクションであるこ
とか?とにかく基本的に「行き当たりばったり」なのだ。そして前2番組は
私たちが普段見過ごしている日本を教えてくれるのも魅力だ。そして実は、
毎週月曜日、「YOU」と「鶴瓶の家族に乾杯」はかぶるのだが、我が家で勝
利したのは「YOU」!。そして「YOU」が終わると「ニッポンに行きたい人
応援団」が続く。先々週(7日)にはポン酢をこよなく愛するカナダ人のお蔭
でポン酢の新しい魅力を教えてもらったし、先週(7日)には中米の小国ホ
ンジュラスからの高校生に芭蕉について新たな情報を得た。

 GOOGLEで「ホンジュラス」を検索すれば、ホンジュラスは人口750万人
ほどのカリブ海沿岸の国で2012年の人口10万人当たりの殺人発生率は85.5
と世界最悪であるなどの記述にぶつかる。どうやらカリブ海沿いの陽気な国
とは言えないようだ。この国から一人の女子校生がやってきた。俳句、特に
芭蕉が好きで、芭蕉が行脚した「奥の細道」を辿ってみたいのだそうだ。私
は川柳派であるが、これは見逃すことはできない!

 そして知った。芭蕉と曽良は千住を出発し日光などを経由し、仙台に着き、
松島を見る。そこで詠んだのが、あの「松島やああ松島や松島や」であると
思いこんでいたのだが、実は、芭蕉は松島のあまりの美しさに「これを言葉
にするのは不可能」と言って詠むことをしなかったのだそうだ。では、誰が?
実は、江戸後期の狂歌師田原坊が「松嶋図説」(いわば観光ガイドブック)
用に詠んだ、いわば
キャッチフレーズ的な句で、元句は「松嶋やさて松嶋や
松嶋や」なのだそうだ。えーっ!

 そんな旅をしながらホンジュラスの女の子は日本語で俳句を詠む。その若
々しい視点に驚いたが、ここで紹介したいのは女の子に付いて来日した母親
の言葉だ。ある村であたたかいもてなしを受けた時、この母親が「少し時間
をください」と断って話しだし、こう言ったのである「ありがとうございま
す。私には神に祈ることしかできませんが、皆さまの健康と幸せを祈ってい
ます」。祈りますとは誰もが言うが、「神に」がつくことで、もてなしを

当にありがたいと思い、深く感謝しているのだなとよく分かった。彼女にと
っては日常の言葉なのかも知れないが、グサッと突き刺さったことであるよ!

Posted on 2019/02/04 Mon. 09:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

0115

大切な話は最初と最後に・・・  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2019年1月14日発行 (通巻802号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 4日。成田山新勝寺への初詣バスツアーに参加した。3が日には300万人
を越え、明治神宮に次ぐ参拝者を集めるというこの寺を訪れるのは初めて。
4日とは言え混雑を覚悟して出かけたバス旅行は成田市内の約2キロの渋滞
に遭っただけで無事に参拝を済ます事ができた。そして新勝寺はさすがの威
容。地元の小さな神社とは異なる壮大な厳粛を味わうことができた。

 が、伝えたいのは新勝寺ではない。バスツアーのガイド嬢のことだ。この
バスは川口市内数カ所で客を拾い、成田山を目指すのだが、今回はバス2台
構成。私たち夫婦は1号車の進行左側8列目に席を与えられた。おしゃべり
は控えてと案内書にあったが、後方のおばちゃん二人組はどこ吹く風。大き
な声での会話は家庭のことから愛媛県の実家での出来事にまで及び、お蔭で
私は彼女の家庭事情に精通してしまった(笑)よ!

 こんななごやかバスツアーはとてもスムーズに進行したのだが、そのカゲ
にはガイド嬢の絶妙な客あしらいがあった。出発して間もなく、マイクを手
にした彼女はこう言ったのである。「皆さま、大切は話は最初と最後に話さ
れることが多いです。どうぞしばらく私の話に耳を傾けてください」。私は
唸った。こう言われてはずっと彼女の話に聞き入らざるを得ないではないか!
だって、どれが最初で、どれが最後の話なのかは、聞き終わるまで分からな
いのだから。満員の49人を無事に案内するために編み出した彼女の隠し技な
のだろう、私はいたく感動し、思わず聞き入ってしまったのであるよ!そし
て語られた最初の話は「私の名前は須加(すか)です。ハズレです(笑)」
という珍しい苗字の話だった。客全員が彼女の名前を覚えたのは言うまでも
ない。

 国内バス旅行のガイド嬢に限らず、海外旅行の添乗員など、大勢を引率す
る職業の人たちの多くは、こんな技を持ち合わせている。イタリア旅行を引
率してくれたその旅行社の名物ガイド嬢はにこやかに「約束の時間に戻って
来ない方は置いていきます。タクシーにこのカードを見せればホテルまで戻
れます。代金は各自で払ってください」と宣言。そのおかげか、遅刻した参
加者がゼロだった。

 成田山ツアーの募集パンフには高らかに「会席料理の昼食と成田山」と謳
われていた。しかし、バスが遅れたためなのか、会席は冷えてしまっていた
のは残念だったが、ガイド嬢の話術で元はとれたと思うが、最後の話が何だ
ったのか、思い出せないでいる…。
※世界制覇のエマの隣に、かわいい願いを見つけた。いい人に出会ってね!
DSC08192.jpg 

Posted on 2019/01/15 Tue. 14:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

0107

無事か?あらいぐま。    

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2019年1月7日発行 (通巻801号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 大晦日に800号をお届けし、新しい年になっての第1号が801号になった。
ここまで続けられ、さまざまな思い出があるが、その代表格が発信の遅延に
起因するもの。つまり…

 ほとんどの場合、メルマガは前夜=日曜日の夜に書かれ、一晩の熟成を経
て(要するに校正)月曜の朝に発信される。時間帯としては6時以降7時ま
でが目標だ。以前、5時頃に発信したことがあり、「メルマガの受信音で目
覚めてしまい迷惑する」との声をいただき、早くても6時に変更した。そう、
パソコンは良いのだが、スマホは着信音が鳴るのだ。そして、出勤前に届け
ばと思い7時前に。が、諸般の事情(どんな?)でこの時間帯に送れないこ
とが多々あった。すると何が起こるかというと…?
●横浜Sさん:ご無沙汰です〓ところで今週の”GOGOあらいぐま”が来な
いのでサイトを調べたら発刊されていないようなので何かあったのではと連
絡させて頂きました〓心配になりましたので 〓〓…というようなメールをい
ただいてしまうのです。また、
●先述の大垣Nさん:
「月曜日が定着となったことで!」→たま~に「月曜日の配信」がない時は、
マジ「心配」します!たぶん他の読者もそうだと思います。→午前中(朝一)
… →あれ?来てない、ヤバイ!午後を過ぎると……… →入院かな!迷子かな
!とか、翌日に持ち越すと………… →中尾さんとうとう、m(__)m 何て!
・・・というご心配をおかけしてしまっているのだ。

 いや~、本当にありがたい!Mondayと決めたのは、自分にプレッシャーを
かけ、サボリ癖を追放するためだったが、ついつい本性が出て、遅れてしまう。
それが、こんな心配をおかけすることになっているとは(お釈迦さまでもご存
知あるめ~!)!でもでも、これだけは言わせて!海外からもMあらはキープ
していたんです!

 こんな事件を経ながらも今朝、801号にたどり着いた。日曜朝のテレビ番組
で、世界の王さんは語っていた「日本で打者に専念していれば、大谷選手は私
の記録を抜くでしょう」と。記録に囚われない王さんは気持ちの大きな方だと
感心したので、私も、心置きなく王選手を目指したいと思う。で、その間、遅
延もあると思うが、そう、心配は無用です!2,3号欠けたら、うーん、その
時は…いや、その時も心配は無用と、今は言っておこう。

Posted on 2019/01/07 Mon. 11:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

▲Page top