FC2ブログ

Go!Go!あらいぐま!

団塊世代あらいぐま。楽しいことを求めて出没の記録。

0415

あっぱれ!サクラの粘り勝ち!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2019年4月15日発行 (通巻815号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 令和が発表された4月上旬、私の頭の中で密かに、ひとつのマッチレース
が繰り広げられていたのだが、誰も気づかなかっただろう。当たり前だ。が、
レースが決着を見たのでお知らせしたい。そのレースとはサクラと桜田大臣
の散り際レースである。

 サクラは開花宣言とともに登場し、やがて満開を迎え、散る。その見事さ
にわたし達は酔う。ピカピカの1年生を祝ってあげられるかどうかが、焦点
だが、今年は間に合った。一方の桜田大臣。就任以来、「1兆3500円」
「パソコン触ったことない」「池江、がっかり」「いしまきし」などなどの
失望発言を重ね、いつ散るのかと注目され、わたしの中では格好のレースと
なっていたのである。

 決着は予想外だった。想定外の寒さでサクラは粘りに粘り、数日前にやっ
と散り始めた。それに対して粘り腰の桜田大臣は4月10日夕方の「復興より
も議員」発言をやらかし、その2時間後という韋駄天のスピードで散ってし
まったのだ。のらりくらり作戦は突如崩壊、サクラ圧勝であった。後任がす
ぐに発表されたから、実は任命者も散るを予感していたのかも知れない。…
いや、散らしたという噂もある。

 しかし、と改めて思う。桜田氏は大臣にふさわしかったのか?いや、国会
議員の資質はあるのか?失言の中身は大臣に関わると言うよりは、ひとりの
人間としての資質を問われるものではなかったか?なぜ、そんな人物が議員
となり、大臣の席まで獲得できるのか?辞任はしたが疑問は残っている。

 今年のサクラは見事だった。マスコミの煽りもあってわたしも、3月下旬
の密蔵院安行桜(早咲き桜)に始まり、六義園、家の周囲…と、たくさんの
サクラを愉しませてもらった。そして、ソメイヨシノという種の素晴らしさ
を改めて知った。色は淡く、香りも少なく、決して存在を誇示する花ではな
いのだが、満開の見事さ、散る佇まい…まさにサクラの女王の名にふさわし
い。さて、令和初めての春にもまた、こんなレースは見られるのだろうか?

※今週は九州の東海岸を走ります。
あらいぐまの自転車日記 http://arai9majapan.blog136.fc2.com/iroka

Posted on 2019/04/15 Mon. 04:29 [edit]

CM: 0
TB: 0

0408

平成最後って特別なことなん?  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2019年4月8日発行 (通巻814号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 その時、わたしは巣鴨とげぬき地蔵の前に居た。その時とは4月1日午前
11時30分ころ。そう、平成の次の元号が発表された瞬間である。もちろん
屋外にいたのでテレビでその瞬間を見ていた訳ではないが、スマホがあれば
情報はすぐに入手できる。「れいわ、だってよ!」と仲間の誰かが言い、そ
れっとばかりスマホでニュースサイトにアクセスすれば「令和」と発表され、
それは万葉集の和歌から発想された…と。わたしは「いい響きだな!」と思
った。「安が入らないのもいいな」と思った。そして「間もなく、平成最後
騒動も終わるな」と思った。元号が変わると発表されて以来、枕の定番とな
り、この言葉を聞かない日はなかった。まっ,次には「令和最初の…」が待っ
ているのだろうが、この元号騒動自体が気に入らないのでこの騒動、とにか
く早く終わってほいのである。

 なぜ嫌なのか?いろんな意見があるだろうが、元号はこの国でしか通用し
ない単位だからである。これを文化と評する人もいるようだが、わたしには
西暦の人たちとのコミュニケーション断絶を招く一因と思える。地球規模が
当たり前になっている現在、なぜ元号なのか?小学生の英語を必修とする時
代になぜ元号なのか?その子たちは生まれた年をどう表現するのか?

 と、とげぬき地蔵のおっちゃんはぶつぶつ言うが、実はその時、テレビの
取材を受けたのであるよ。われら3じいが地蔵を洗ってたたずんでいると、
若者がアイフォン片手に語りかけてきた。…怪しいやつかなと注意している
と「令和に決まったのをご存知ですか?どう思いますか?」と訊く。8チャ
ンネルの記者らしい。私は「いい響きだと思う。で、3つの元号を生き、4
つのオリンピックを自国開催で楽しめ、5つの…うーん」と答えたのだが、
一緒にいた、名前に「和」の字を持つじいだけが放映され、わたしは隣に立
っているだけであった。残念!

 でも、ひとつだけ、いいと思うことがある。それはもろもろを平成ととも
にチャラにして、何か、新しいことを始めるキッカケにできるのではないか
という期待。「まっ、いろいろあったけどさ。それはそれとして、心機一転
しようよ!」の境地である。いつも元旦に行っていることではあるが、これ
は毎年はやってこないのだから、ねっ。心機一転、キーワードはこれです。
そして私は、4月最後のメールに「平成最後の」とは書くまいと、今、決め
た!

Posted on 2019/04/08 Mon. 08:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

0408

ついにガン根絶!え~っ!?  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2019年4月1日発行 (通巻813号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 深夜、SNS上を飛び交った画期的なニュースをご存知ですか?京都大学
が発表したものですが、全てのガンに共通する原因菌が発見され、これを取
り出してIPS処理し、また体内に戻してやるとガンの発症は99.9%の確率
で抑えられるそうです。この研究にはノーベル賞受賞の山中教授なども関わ
っており、山中教授は2度めのノーベル賞を受賞するのではないかと期待さ
れているそうです。これでまた平均寿命は数年伸びることでしょう!科学者
の研究って本当に素晴らしいですね!

 と、こんなことを今日4月1日だけは言ってよいのだそうですね。そう、
今日は四月馬鹿。世界的にウソをついても許されるとされている日です。だ
から、今日の11時半に発表される予定の新しい元号もウソの可能性がありま
す。どうぞ騙されませんように!だって、発表するあの方も、それを解説す
るあの方も、2枚いや3枚…もの舌の持ち主ですから!(失礼!)

 ところで、気になるのでこの風習の起源を調べてみましたが、分かりませ
んでした。一説によればということで、ヨーロッパでのお祭り説、インドの
修行関連説、フランスの4月の魚(フランスではこの日をそう呼んでいる)
説などがありましたがどれも噂の域を出ないようです。しかし、ウソと真実
が見分けられなくては生活が混乱しますから、真実味のあるウソは避けたい
ものです。ちなみに過去にあったウソの実例を探ってみると…
●ロンドンのビッグベン(時計)がデジタル化されることになり、不要にな
る2本の針がプレゼントされることになった(BBC)。
●東京タワーが足元の「おなら(意味不明)」のせいで傾きかけている(東
京新聞)。
●スマトラ沖の地震の余波で沖縄南端に新島出現(東京新聞)。
などがある。放送局や新聞がやるのだから信憑性は充分で、これには騙され
る人も多いことだろう。

 さらにところで、4月は英語でAPRIL(エイプリル)と言うが、これ
はAPPLE(アップル・りんご)がなまったものだという。リンゴの花が
咲き始める季節になり、それを喜んだ人々がはしゃぎすぎてアップルをエイ
プリルとわめき、そのまま4月の意味で定着してしまったのだとか…。でも、
温かくなった季節にふさわしい、なんだかホッとする話ではないですか?わ
たしの感性にはどんぴしゃりです!

 それでは皆さま、どうぞだまされないように今日一日を無事に乗り切られ
ますよう!ご健闘をお祈りします。

Posted on 2019/04/08 Mon. 08:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0327

1400キロの誘惑!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2019年3月25日発行 (通巻812号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 2010年1月、私は日本一周を宣言し、その第一弾として、自宅→銚子→房
総半島一周→館山→自宅という2泊3日の自転車の旅を行った。その楽しさに
感動し、その後、日本各地、そして海外にまで脚を伸ばした。そんなチャリと
の日々の2日目、犬吠埼を出てまもなく出遭ったのが「太平洋岸自転車道」だ
った。その雄大な名称に感激し、調べてみると、その構想は1973年2月23日、
衆議院交通安全対策特別委員会に決議され、銚子市から和歌山市までのおよそ
1200キロを結んだ自転車専用道を整備しようという計画だったのだ。

 その後、太平洋岸を走るたびその看板に出遭ったのだが、それはあちこちで
寸断し、一本道を快適に走れるというものではなかった。しかし昨日、朗報を
知った。この自転車道が通過する6県2市が、なんと、46年経って初めての会
合を持ち、協議会を設置し、2020年東京五輪までに案内看板や路面標識を整備
することに合意したのだ、そして、ロゴマークも制定されたという。つまり、
このマークを追って走れば目的地に着けるということで、こうなればヨーロッ
パの自転車道の理想的な形態に近づいたと言える。

 これは実に嬉しい!道路上で最も弱い車両である自転車にとって専用道ほど
安心して走れるものはない。「青春サイクリング」という歌があるが、♫緑の
風も爽やかに…の世界は今や、専用道でしか味わえない。それが1400キロと
いう長さで体験できるなんて…!これはもう夢物語と言っていい。ただ…と、
いくつかの問題も指摘しておきたい。先ず、風に吹き寄せられた砂の堆積をな
んとかしてほしい。この区間は押し歩きが要求されるのだ。そして、釣り人や
サーファーがわが物顔で自転車道をバーベキュー会場やサロンにするのを禁止
する措置をとってほしい(禁止の看板はあるのだが…)。そして、管理市町村
の連携を密にし最終的には1本の道であることを明快表示してほしい!さらに、
トイレや休憩所が設置されれば最高だが、ここまで要求するのはわがままとい
うものだろう。さらに、さらに、日本海側も整備し、日本一周ができる専用道
としてほしい!!

 先週のメルマガで、今年はチャリに気合を入れると書いたが、その1週間後
に、こんな嬉しい記事を書くことができるとは!来ている!そう、わたしに、
来ているのではないか!そう信じて 、ひとり祝杯をあげたわたしである。
※添付の写真は銚子町で見かけた太平洋岸自転車道の看板。

太平洋岸自転車道看板

Posted on 2019/03/27 Wed. 14:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0327

第二弾はサクラサク!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2019年3月18日発行 (通巻811号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 サクラサクと書かれた電報が届いたときの嬉しさは今でも覚えている。当
時(今でもあるのかも知れないが…)、地方からの受験生のために、在校生
が合格発表のボードを見て、結果を電報で知らせてくれるというサービスが
あった。もちろん無料ではなく、大学生の小さなアルバイトであったに違い
ない。しかし、地方からの受験者にとってはありがたいサービスで、私もそ
れを予約していた。そして、合格発表のその朝は落ち着かず、郵便配達の到
着を、正に首を長くして待ったのである。そして、合格の場合の文面は「サ
クラサク」、不合格の場合は「サクラチル」であった。今年も今、全国でこ
の光景が繰り返されているのではないかと想像する。いや、今はメールが取
って代わったか?

 が、今日書きたいのは電報の話ではない。気合の話である。

 目標を立てることの大切さは繰り返すまでもないだろう。特に、達成する
と嬉しい目標を立て、達成感とともに次へと進む…そんな行動様式が高齢者
にも奨められている。達成した嬉しさで大量に放出されるドーパミンが元気
ややる気を喚起してくれるのだそうだ。その前提である目標を立てること、
そのタイミングとしてまず元旦(一年の計は…と言う)があり、第二弾が4
月、つまりサクササクの頃であると思うのだ。そう、ピッカピカの人々に刺
激され気合が入る季節でもあるのだ。

 そんな私は今、3つの気合を入れつつある。そのひとつは(懲りもせず)
チャリ。冬場、壁のオブジェと化していたチャリを乗り物に戻してあげなく
てはならない。次いで…と言いたいが、あとのふたつは内緒。それは、人に
話すと気合という風船から空気が抜けてしまうから。じっと、魂胆の中に封
じ込めておくことで爆発まで持続する…というのが私のやり方。まっ、実は
意志が弱いんですな!サクラサクの季節、私は花見にも出かけるが、こんな
目論見もするのであるよ。今朝は、桜前線北上のニュースに気合を考えてみ
た。ああ、春爛漫!みんなに、サクラよサキなさい!

Posted on 2019/03/27 Wed. 14:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

▲Page top