FC2ブログ

Go!Go!あらいぐま!

団塊世代あらいぐま。楽しいことを求めて出没の記録。

1128

長生きしたけりゃメタボが一番!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2018年11月26日発行 (通巻795号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 平成最後の(最近、この表現がやたら目につくが…)の九州場所は小結貴
景勝の初優勝で幕を閉じた。あの、愚直なまでに前へ出る相撲の勝利に大き
な拍手を贈りたい。そしてもう次の場所を見据える冷静さに大成を期待した
い。モンゴルに席巻された相撲界に新しい風が吹いてほしい。優勝インタビ
ューで(きっと)初めて見せた貴景勝の笑顔は初々しかった。そしてそのず
んぐりの躯体は見るものをホッとさせる。我々の基準ではメタボを超越して
肥満だが、職業柄やむを得ない。が、彼を、そして、わたし達を安心させる
言葉をメモ帳の中に見つけた。

長生きしたけりゃメタボが一番!(鎌田實)

さらにメモからピックアップすると・・・
1日たった3分だけ!
腰、肩、ひざは「ねじって」治す。
生きていてもいいような気がしてくる119の名案
すべてがうまくいくコツ
奇跡を起こす3つの魔法
なにをどれだけ食べたらよいか。
100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方・・・etcetc

 そろそろお分かりだろう、これらは全て書名である。これだけの指南書
が出版されているということは、絶対的な方法はないということだ。健康
雑誌然り、テレビ番組然り…。決め手があるなら全ての人間が健康になっ
ている。

だから、こんな本も出される。そう、犬や猫にも学ぼうという作戦だ。

人生はワンチャンス
人生はニャンとかなる

そんなメモの最後にある言葉を見つけた。元首相岸信介の言葉だが、
「長生きの秘訣は、転ぶな、風邪引くな、義理を欠け!」
野心あふれる政治家の達観に、深~く共感してしまった朝であった。

Posted on 2018/11/28 Wed. 20:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

1123

10人中、7人、そして、8人!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2018年11月19日発行 (通巻794号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 知り合いに「青春18きっぷ」の達人たちがいる。それが使用できる期間に
なると全国各地に出没し美しい景色、各地のグルメ…と堪能しているらしい。
先日はその一人からのおこぼれに預かり、この時期ならではの栗菓子をいた
だいた。Sさん、ありがとうございました。まいう~!だったです。

 そんな達人に刺激され、先日、中軽井沢の友人を訪ねる機会があり、その
際、車も新幹線も使わず、鈍行を乗り継ぐ旅をやってみた。まず、西川口駅
から京浜東北線で埼玉新都心まで。ここで湘南新宿ラインに乗り換えで高崎
まで。ここからは懐かしの信越本線で終点の横川へ。横川で名物「峠の釜め
し」の昼食を愉しみ、バスで碓氷峠を越え軽井沢へ。ここからは第3セクター
しなの鉄道に乗り換え中軽井沢へというのが往路。復路は車で行った友人に
高崎まで同乗させてもらい、高崎からは昨日の逆コースだった。

 さて、この方式のお蔭で、紅葉の進み具合を実感することができたし、乗
り換え時間に駅弁(正確には駅弁ではなくなっているが…)も味わえたし、
ガタンゴトンといういいリズムに気持ちよく居眠りをしたが、これが他の方
式では絶対に味わえない最高の醍醐味であったかも知れない。

 が、もうひとつ、忘れられない光景がある。それは車内の人間模様。湘南
新宿ラインでは上尾駅あたりで3人掛け席のドア側に席が確保できた。そし
て、向かいの3人掛けとドア向こうの7人掛けを見渡して納得した!そこに
は日本があったから…つまり、向かいの席の10人中、7人はメガネを掛け、
8人はスマホに夢中だったのだ!ひと昔前、外国の漫画が日本人を描く際の
典型はメガネとカメラだった。それが今、メガネとスマホに変わってきた…
とどこかで読んだが、それを納得し、こころの中で笑ってしまったのだ…自
分もメガネ族であるにもかかわらず!笑った手前、電車を降りるまでスマホ
に手を伸ばさなかったのは私のささやかな抵抗?そんなところで突っ張らな
くてもいいものを…と自嘲したことであるよ。

Posted on 2018/11/23 Fri. 18:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

1112

野良よ、ガンバレ!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2018年11月12日発行 (通巻793号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 早朝ウオーキングに出ようとして、ウエアが気になる季節になった。もう、
半袖Tシャツに半ズボンという訳にはいかない。朝によっては手袋も欲しく
なるし、そのうちに毛糸の帽子に襟巻きも…ということになるのだろう。人
間はこんな具合に装いで対応しているが、そうは行かない人々もいる。外の
人もそのひとりだ。えっ、外の人って何かって?外の人とは森下典子さんの
家族が「野良猫と呼ぶのは忍びない」ということで付けた名前だ。「猫」で
なく「人」としたところにご家族の愛情がうかがえて微笑ましい。

 しかし、と思う。野良猫はそんなに避けるべき言葉なんだろうか…と。辞
書を引いてみれば【野良】とは野辺野原のことだし、農業では畑など屋外で
の仕事を野良仕事と言う。そう、「まちぼうけ」の彼は本来、野良仕事をし
ていたのだ、ウサギ事件と遭遇するまでは!その時に着るのが野良着である。
最近の案山子はさまざまな衣服を着ているが、山田の中の1本足の案山子が
着ているのも野良着である。あれは農作業がしゃすいよう、実に工夫され
たファションなのだな、実は。

 そんなのどかな場所で、自由気ままに暮らしているのが野良猫ではないの
か?いつのまに飼われるようになってしまい、ペットショップでその価格を
見るたび、こっそりと盗みだし野に放ってやりたい衝動に駆られる。そりゃ、
食事にも安全な寝場所にもこまるだろうさ。でも、その自由さに憧れる人間
は少なくない。そして私もその一人なのさ。

 ところで、野良と書くと野原になるが、「のら」と書くと放蕩を意味する。
語源は同じようなのだが、なぜ、不謹慎な意味になるのか?これは調べたが
分からなかったが、野良で気ままに暮らすこととが、娑婆で気ままに暮らす
ことと似ているからと想像した。そして、そのどちらにも男ならば憧れる…
と考えるのは私だけだろうか?
♪いいか男は生意気くらいがちょうどいい
 いいか男は大きな夢を持て
河島英五だって「野風増(のふうぞ)」でそう歌ってるじゃないか!

Posted on 2018/11/12 Mon. 22:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

1112

くま、うさぎ小屋で猫を読む。  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2018年11月5日発行 (通巻792号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 小さな我が家であるが、一角に文庫本(スペース節約のために文庫本しか
買わないと決めている)の棚があり、その一隅に猫とタイトルが付けられた
本が並んでいる。ささやかだが私はそれを「猫文庫」と名付け、愛読してい
る。と言っても、まだ10数冊の小さな存在なのだが、そのいくつかを紹介す
ると…王者「吾輩は猫であり」、名著「トラや(南木佳士)」「猫(井伏鱒
二、谷崎潤一郎など)」「大事なことはみ~んな猫に教わった(スージー・
ベッカー、谷川俊太郎訳)」等々。そしてそこに最近、2冊の「猫」が加わ
った。

 1冊は「日日是好日」を著した森下典子さんの「猫といっしょにいるだけ
で(新潮文庫)」だ。「日日是…」を買い求めた時に並んでいたので思わず
手にとった一冊なのだが、森下さんのさすがの観察眼をもってすると、図ら
ずも同居する事になった野良猫一家との生活が素敵な家族の物語になってし
まう。猫好きでない方にも一読をお薦めしたい。この本の中に森下さん母子
が野良猫という呼び方が我慢できず「外の人」と呼び始める下りがあるが、
愛すべき存在になってしまった猫へのふたりの心情の変化がよくうかがえて
感動した。以来、私もウオーキング途中で遭う猫をこころの中で「外の人」
と呼んでいる。

 もう1冊は「旅猫リポート」だ。リサイクル書店の棚で見つけた時、著者
有川浩をありかわひろしという男性と勘違いしたことも懐かしい。正しくは
ありかわひろで、「三匹のおっさん」や「図書館戦争」シリーズで人気の作
家であった。そんなことは露知らず、読み始めた「旅猫」だが、猫のセリフ
が気に入らず、何度か読了放棄も考えた。が、この作品は映画化され、只今、
公開中である。猫を実写したという宣伝文句につられ、劇場に行く前に読み
切ろうと頑張った。すると、物語に引き込まれ、セリフは気にならなくなり、
読み終えてホロリとした自分がいたのである。そして、劇場へ行くのはやめ
ることにした。この気分は実写なしで、自分が思い描いた映像で味わいたい
と思ったから…。

 と、まあ、小さな文庫本が連れて行ってくれる途方もない世界に、毎日、
一喜一憂しているのであるよ、あらいぐまは。あっ、猫に関する佳作をご存
知のかた、その名前をぜひ、教えてください!お待ちしているんだにゃあ!

Posted on 2018/11/12 Mon. 22:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

1112

悩ましきかな、香害(こうがい)。  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                     2018年10月29日発行 (通巻791号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 あるコーラスグループの発表会へ行ったときのこと。私はやや後方の、通
路から2つ目に席を取った。プログラムを読みながら、コンクールで良い成
績を収めている実力派の合唱団と聞いていたので、期待に胸を膨らませなが
ら開演を待っていた。予鈴も鳴り、合唱団が登場し始めた頃、隣の空席に女
性が走り込んで座った。会場まで急いで来たのだろう、はあはあと荒い息を
していた。間に合ってよかったね…そう思って注意をまたステージに向けた
のだが…。

 何が起こったのか?想像できますか?そう、隣の女性が放つ香り、いや、
臭いと言いたい、が、凄いものだったのです。その種類を指定するほどに香
りに精通していないのだが、あれは良質の香水ではなく、洗剤や柔軟剤に含
まれる香りだったと思う。それがはあはあ状態に加速されて、とんでもなく
強く香ったに違いない。とにかく、その香りは気持ち悪くなるまでに強く、
合唱を楽しむはずの時間が香りに悩まされる苦痛に変わってしまったのだ。
まさに香光(こうがい)である。そして、私が第一部の終了とともにその席
を脱兎のごとく飛び出し、屋外へ出て深呼吸したのは言うまでもない。チラ
ッと件の女性を見れば、中年の、きれいに着飾った方だった。

 最近、「香害」という単語をよく見かけるようになったと思いませんか?
2000年代後半から柔軟剤や洗剤の香りが強化され、同時に、消臭剤という
香り助長剤が蔓延し、実は周囲は化学物質で溢れているのだそうだ。それに
よって「偏頭痛」「ぜんそく発作」「神経症状」「呼吸器症状」「皮膚症状」
などが引き起こされ、これを総称して「香害」と言う。例えば、満員の電車
の中で、おしゃべりに熱中するグループの周辺で、異様な臭いに気づいたら
それが香害だ。さまざまな対策が施され「公害」が縮小の兆しを見せ始めた
のと襲名披露のごとく現れた新種の「こうがい」。洗剤や柔軟剤を選ぶ時、
決してメーカーの宣伝文句にだまされないようにしようではないか!と、強
く提案したい昨今である。

Posted on 2018/11/12 Mon. 22:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

▲Page top