Go!Go!あらいぐま!

団塊世代あらいぐま。楽しいことを求めて出没の記録。

0918

しゃあんめえ!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2017年9月18日発行  (通巻733号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■

  NHK朝の連ドラは3~9月の6ヶ月が放映期間だ。そのため現在放映中の

「ひよっこ」も一気に収束へ向かって突っ走っていて、あちこちの恋や片思い
がどんどんハッピーエンドを迎える気配だ。朝ドラの終わり方の鉄則のような
ものだけれど、悲しいよりは嬉しいがいいし、どんなハッピーにするかに懸け
る脚本家の腕の見せどころでもある。放映は今日を含めてあと10回。さあ、目
が離せないゾ!

 ところで「ひよっこ」は茨城県出身の女の子が主人公だ。上京して日数も経
ったのだがまだ方言が口をつき、私はそれをとても好ましいものと受け止めて
いる。ただし、時々聞き取れない言葉もあるので必ず字幕付きで観ている。画
面の真ん中を文字が占めて、邪魔だなと思うこともあるが、ここは理解優先。

 そんな方言の中でとても気に入っているのが「しゃあんめえ!」だ。「仕方
ない」という意味だが、そこには単に諦めるではなくて、「一度は引き下がる
がただでは起きないよ!」という強い意志が隠されているように思うのだ。ち
なみに私が育った群馬県では「しゃんめえ」とちょっと短い。

 話は飛ぶが、某国がミサイルを発射するとテレビがそれ一色になる。大型台
風が近づくというと某局は終日その動向を伝える。お笑いタレント達が勝手な
感想を述べ、専門家と呼ばれる人たちと司会者がにわか探偵となって推理ごっ
こを繰り返す…。備えあれば憂い無しと言うが、全てを未然に防ぐことはでき
ない。得た情報から自ら対策を考え出すべきで、外出を控えろとか、バッグを
持て、傘を持て…とかまでテレビに指示されたくない!それでも起きたら「し
ゃあんめえ!」だろう。

これは災害時だけではない、日常生活でも同じだ。その心構えがないと安全で
無難な方向しか選べなくなり、行動範囲がとても制限されてしまうと思うのだ。
まな板にバイキン発見剤を塗って「実は隠れバイキンが!」と脅す商法が蔓延
している。いったい、今日まで、まな板が原因で命を失った人はいるのか!そ
れくらいの耐性を持たないでどうすのか!テレビを観てむかつきながら、ええ
かげんにせえよ!しゃあんめえよ!とぶつぶつ言うのは○化現象の始まりなん
だろうか?でも、それも「しゃあんめえ」よ。

Posted on 2017/09/18 Mon. 21:35 [edit]

CM: 1
TB: 0

0911

ラジオに、出たで!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2017年9月11日発行  (通巻732号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
(あの忌まわしい事件があったのは2001年の今日でしたね。その後、続いて
いるテロの連鎖。一日も早く、断ち切れてほしいものです)

 NHKや民放などのラジオ放送はラジオだけでなくネットでも聴け、実際、
聴いている方も多いことだろう。が、もうひとつ、ネットでしか聴けない
「インターネットラジオ」と言うものがあり、先日、そのひとつに出演させ
ていただく機会を得たので、今日はその報告をさせていただきたいと思う。

 私の友人である松本すみ子さんは長年、シニアライフやシニア市場につい
て研究し、啓蒙活動などを行っている。そんな彼女は最近、本気まる出しの
インターネットラジオ「ホンマルラジオ」の「あすも」というコーナーを受
け持ち、ラジオでも発信を開始した。その栄えある第5回目のゲストに呼ん
でいただき、およそ30分、楽しくおしゃべりさせていただいたという訳。

 収録は恵比寿にあるスタジオで行われた。事前にストーリーは渡されては
いたものの、ヘッドホンを付けられ、リハーサルもなくいきなりの本番。ス
タート直後こそ戸惑ったが、松本さんにうまく乗せられ、気が付けば30分が
経っていた…。引き出してもらったのは、自転車と地域活動の話。ちょっと
早口で(いつもの欠点だな~これは!)一生懸命喋っているので、お時間の
あるかた、ちょっと覗いて、いや、小耳を立ててみてくだされ!

 放送が開始されたのは今月6日。照れくさく放送を聴いて、改めて思った
ことがある。このラジオは時間と場所に縛られない、とても自由なメディア
である、と。だって、パソコンはもちろん、スマホでも、wifi接続したタブ
レットでも聴けるのですよ!寝転んで、電車の中で、トイレで(よくやるの
でよく叱られていますが…)も聴けるんですよ!しかも、何回でも繰り返し!
ということはほとんど、私の公開データベースをネット上に持った…と同じ
なんですね!なので、出演だけでなくて、これからはこんな発信の仕方を考
えることもアリだなあ…などと、また、野望を抱いてしまったのですね。こ
の軽さは…もう、どうにも止まらない!あっ、リンダちゃん、元氣かなあ?
※収録の様子。ここまではなごやか・・・だったが。
ラジオ 
※ラジオは下記のURLをクリックすると聴けます。スマホの方は添付のQ
RコードでもOKです。
http://honmaru-radio.com/sumiko0005/
nakao.jpg 

Posted on 2017/09/11 Mon. 09:03 [edit]

CM: 4
TB: 0

0904

なんで、座れんねん!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       2017年9月4日発行  (通巻731号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 先週のある日、取材でJR総武線「幕張本郷」駅に7:20に着きたかった。
パソコンソフトはJR京浜東北線「西川口」駅を6:07に出るJR京浜東北線
の乗り、秋葉原駅で乗り換えろと指示した。早朝散歩の時間帯だが、まっ、
電車も空いているだろうし、いい読書の時間にしよう…そう考えてチャリを
駆り、家を出た。空気は冷たく、気持ちよく駅まで走った。

 1日100円のコインパーキングにチャリを預け、「西川口」駅に着いたの
は5:50。指定の電車の1本前、5:57に間に合ったのでそれに乗った。バッグ
から読みかけの文庫本を取り出し、さあ、どの席に座ろうか?とドアの前に
立って、衝撃!何と、座るどころか吊り輪が確保できるかどうか?という混
雑具合。6時前と言うのに、座れんのか!

 が、「秋葉原」駅からは千葉方面、いわゆる「下り」だ。そこから座れれ
ば良しとしようと、まだまだ、あらいぐま氏は悠長であった。手中の沢木耕
太郎に夢中になって乗り過ごすことだけは避けようと、時々、窓の外をチェッ
クしながら「あきはばら~、あきはばら~」の声で下車。総武線ホームに向
かう…と、かなり大勢がすでに待機中。そして、やってきた電車は多くの乗
客を乗せるために午前9時まで座席が跳ね上がっているタイプ!つまり、座
席のない電車!えっ、えっ、「幕張本郷」駅までは41分もかかるのだよ!!
こうして座って読書の夢は消え、およそ1時間20分、あらいぐま氏は立ちん
ぼの刑に処せられたのだった。なんも悪いことしとらんのに!

 しかし、犬も歩けば棒に当たる!あらいぐまも立てばイケメンに当たる!
取材先の相撲・阿武松(おうのまつ)部屋で元幕内阿夢露(あむうる)関に
会ったのだ。脚のケガで現在の番付は幕下。「ケガを直して早く幕内に復帰
してください」と言うと「ありがとございます!」と両手で握手を返してく
れた。取材の本命は現在、前頭3枚目まで上がった青森出身の若手力士(特
に名を秘す)だったが、この若者は実に礼儀正しく真面目。夕食は自ら調理
して体調管理を行うという理論派で、私の相撲取りのイメージをガラッと変
えた。間もなく9月場所が始まるが、観戦の楽しみがまたふたつ増えたのだ。
また?そう、まずは○○の里なんだな、私は。
※スーパーマンのTシャツが可愛い阿夢露関。
阿夢露関 

Posted on 2017/09/04 Mon. 06:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0828

台風一過!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                   2017年8月29日発行  Vol.157(通巻730号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 先週金曜日夕刻、北海道に発生した足寄台風が羽田に上陸し、川口に停滞
しておりました。勢力は間もなく4歳、3歳と1歳という幼児3人力。全員
が男という編成からそのパワーは想像していただけると思います。聞き分け?
ゼロ!静止時間?30秒!無断外出?いつも!という状況で、大人5人で監視
体制を組みました(5人目は、私の長男。1台の車では乗り切れないので車
持参で来てもらいました)。それは(今、どのテレビ局でも北朝鮮のミサイ
ル発射報道が流れている)防衛庁のそれよりも強力なだったと思いますが、
あっけなく打ち破られましたね、当然ながら。

 で、この台風、27日に群馬県で行われた私の母の3回忌にも参加してくれ
たのですが、読経の間は静かにしてくれて皆に褒められ、その後は元気な声
を響かせてくれ、法要を明るいものに変えてくれました。その点は感謝!で
す。

 そんな一日を挟んだ延べ4日間、生活が孫中心になるのは当然です。一日
はまず、彼らがチリンチリンと呼ぶ自転車二人乗りから始まります。孫1号
が訪ねて来た時に始まったこの行事。孫たちは大好きで、今は1号と2号が
対象です。私一人で2台の自転車は運転できないので、婿殿か私の長男が2
台目を操作。ここでも誰が誰の自転車に乗るか?騒動が発生するという具合
です。食卓?想像にお任せします。パソコン、タブレット、楽器、筆記具…
可能な限り隠したのですが、発見されてしまいました、あっけなく。しかし、
世のじじばばの常だと思いますが、その真っ赤な怒りも、彼らのニコッ!で
霧散してしまうのですな。照れたような笑いにはきっと、スミマセンの気持
ちも入っているのだと思います。そして何より、受け止めてくれると信じて、
ドーンとぶつかって来る無邪気さに圧倒されます。一度、1号と2号が同時
にぶつかってきた時、やわなじじは尻餅をついてしまったのですが、彼らも
二人同時がまずかったと思ったのか、下敷きになった2号が涙を耐えていた
のには私がほろり。さらにしっかりと耐えねばと改めて決意したことでした。

 そして羽田での別れ。飛行機に乗るのが嬉しい彼らはハイタッチして颯爽
とゲートの向うへ消えていきました。あの、ぷるんぷるんの腕や脚に次に触
れられるのはいつになるのか?それを楽しみに台風で傷んだ我が家の修復に
かかりたいと思います。 
※おや?カーペットにセミの抜け殻かと思ったら孫3号だった。こんなとこ
ろで寝てしまう逞しさに感動!
takeru.jpg 

Posted on 2017/08/28 Mon. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0821

おうめばあさんは留守でした!  

■■■Monday あらいぐまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                   2017年8月21日発行  Vol.156(通巻729号)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■■■
 最初に訂正をさせていただきます。先週のメールに「きゅうりの馬となす
の馬」の話を書かせていただいましたが、その日、田舎に帰ったら兄嫁から
即刻、指摘されてしまいました!「なすは馬じゃないよ!牛なんだよ、だか
ら歩みが遅いのさ!」すっかり思い込んでしまっていたのですね!言われて
みればゴモットモ!穴があったら入りたい気分ですが・・・あっ、それは冬
眠まで待たねば、ねっ!というわけで、気分を切り替えて今週の戯言にまい
りましょう!

 先週末、飯山におりました。今日(月曜日)に小千谷市での取材が入った
ので先回りさせていただきました。(小千谷市での仕事を済ませ、長野市へ
やってきました。明日は千曲市、松本市で仕事をして帰京します)目的はふ
たつ。ひとつは「正受老人と白隠禅師」という展覧会を観ること。ふたつめ
は映画「阿弥陀堂だより」の撮影地を自転車で回ること。土曜の朝は雨にも
たられましたが飯山に到着した頃に雨は上がり、念願の自転車(マイチャリ
持参)にも乗れました。展示会では迫力ある二人の名僧の書画を堪能でき、
特に正受老人の「一日暮らしという生き方」につながる示唆を得、そんな感
想を持っての撮影地巡りの興はまたひとしおでした。恩師の住まいだった正
受庵本堂では人望あった師の逝去を惜しむ村人のすすり泣きが聞こえたし、
美智子先生が通った診療所となった保育園は今、老人ホームになっているよ
うだった(未確認)。その他、神戸の大銀杏、小菅神社の神楽殿と杉並木、
石仏、棚田…そしてそして、阿弥陀堂。お堂の障子戸が閉まっていたので、
おうめばあさんは昼寝中かとソッと開けてみたら留守だった。そおそろ収穫
期を迎える特産常磐ごぼうでも堀に行ったのだろうか?

 などと妄想しながらチャリをあちこち走らせ、面白い駅に出くわしました。
スタート時の目的駅は蓮(はちす)駅。どう読んでも「はすえき」だろうな
どとブツブツ言いながらその駅に向かったのはそこからの高社山の眺望がと
てもよく、写真に収めたかったから。が、その時、頂上は雲の中。無念を抑
えて線路沿いに進んでみたら出くわしたのが替佐(かえさ)駅。SNSの友
人がその駅は高野辰之の生家の最寄り駅だと教えてくれたのだが、そうと知
って、辰之記念館で見た辰之VTRの中で、彼が故郷に錦を飾った時に降り
立った駅の名前が替佐だったと思いだし、辰之と飯山の近さを改めて想った
次第。ほんに、犬も歩けばなんとやら…ですなあ!
※蓮駅の看板。「かえさ」という漢字も想像がつくまい・・・!
DSC02327.jpg 


 じつは今朝から気になっていました。「いつも月曜の朝に届くのに今回は
ない。なにかあったか?」などと心配させているのではないかと。なので、
夜の9時になろうとしていますが、月曜日中に送れてホッとしています。

 そして今週末、我が家には台風が上陸の予定。つまり、北海道の孫3人が
やってくるのです。上陸前に部屋の片付けと危険物の保護をしなければなり
ません。母の三回忌への参加なので台風の暴風圏は群馬へも及びます。この
メールにも影響が及ぶのではないか…と早くも気に病んでいるが…そうだ、
なるようにしかなんね!

Posted on 2017/08/21 Mon. 16:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

▲Page top